リボ払いは金利が高い!使うと損しかしない

リボ払いにすれば、毎月の支払い金額も少なくて楽チン!
欲しいモノが便利に買えちゃうー!って思ってませんか?

確かに月々の支払い金額が少なくていいなんて、かなり魅力的で買い物が楽しくなります。
でも正直、「リボ払いは便利だ」と思ってしまっている人はカード会社にのせられています。

クレジットカードを持つサラリーマンイラスト

それは一体なぜなのか?
リボ払いは金利が高いからです。
毎月少ない金額でもきちんと支払っているから大丈夫と感じるかもしれませんが、その支払いのほとんどが元金ではなく利息の支払になってしまっているんです。
月々の負担額が少なくても、年間で見ると元金よりもはるかに多い金額を払わなければいけないのがリボ払いです。

金利が高く、結局多くのお金を使ってることに気が付かない利用者。
カード会社は、積極的にリボ払いをオススメしてきます。
「リボ払いならポイントが10倍」「いつでも簡単、リボ払いに変更OK!」などなど、儲かろうと必死です。
リボ払いは、絶対にお得なことなんてありません。
使わないことが、一番のお得です。

そしてリボ払いで買い物をしようと考える時のほとんどが、衝動買いです。
何気なく立ち寄ったお店で、すごく素敵なものを見つけた!どうしても欲しい、でもお金が・・・。
そうだ!リボ払いで買っちゃえばいいんだ!という安易な考え。

買い物をする前に、少し考えてください。
損しかしないリボ払いを使ってでも、本当にその商品が欲しいですか?本当に必要ですか?
お金がないのに、さらにお金がなくなる状況を作ってしまっていいんですか?

どうしてもリボ払いを使う場合は、よく考えて年間でいくら多く支払わなくてはいけなくなるかなどシミュレーションを十分にしてから利用するようにしないと後々大変になるので注意して下さい。

カテゴリー: 金利 パーマリンク