お年寄りを狙った悪質な詐欺に祖母が被害に!

5年前、一緒に住んでいる祖母が、詐欺にあいました。
当時、祖母は90歳で耳が遠くなってきていて、特に左耳はほぼ聞こえていないようで、私たちはいつも祖母に話しかける時は右側から話しかけていました。

補聴器普段平日は、祖母と私の母が家にいるのですが、ちょうど母が出張帰りの父を遠くの駅まで車で迎えに行っていた時に、30代くらいの男性が訪ねてきました。
祖母は、60歳まで学校の先生をしていて、その男性は祖母の教え子とのことでした。
「補聴器の営業でこのあたりを担当していて、お世話になった先生に立派になった姿を見せにきた。」と男性は言ったそうです。

祖母は、当時全く呆けなどはありませんでした。
ただ、担任になった何百人の生徒の名前は覚えていなかったようで、名刺をもらったそうです。
母は3時間ほど留守にしていて、その間に祖母は教え子という男性から30万円で補聴器を購入していました。
ただ、祖母は購入したことを母や父には言わず、3か月ほど経った時、母が祖母の部屋を掃除していてその補聴器を見つけました。

祖母に聞くと、「教え子から購入し使ってみたが、自分には合わなかったのでしまっておいた。」と言ったそうです。
近所の方にその話をすると、何件かの家にもその男性が来て、補聴器を営業していったとのことでした。
補聴器は全く使えず、返品もできず、名刺にも電話番号が書かれていませんでした。
私の家は、駐車場が道路から丸見えで、車があるかないかすぐわかるので、車がないことをチェックし、年寄りしかいない家を狙ったのではないかと、私たちは思っています。

祖母は「あの子は教え子だ。」と言い切るので、警察には届けませんでしたが、年寄りを狙った悪質な詐欺に合いました。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク