まさか腰痛で半月も入院で生活苦

毎月、決められた生活費をもらい、赤字にならないように考えて毎日これだけと決めて生活している我が家には一番の思わぬ出費は医療でした。
まさか腰痛で半月も入院になるとは…。
旦那は気ままな患者、食事からタバコ、もういい加減にしてというくらいでした。

病院のベッドに寝る男性
パジャマの新調、歯ブラシから小物を入れたら本当に結構な出費になりました。
保険がおりるまで実費ですし、毎月の支払いも待ってくれません。
私がそこで仕事に行けばよかったのですが、父親もいて家を開ける訳にもいかず、本当に路頭に迷いそうでした。

毎日、食べたい物、飲みたい物、どれだけ出費になったのか、本当に健康のありがたさを思い知らされました。
退院してもリハビリの日々、内臓は大丈夫だから、コーヒー、どうしても吸わないといけないかのようなタバコ。
本数も増えて本当にこれを雑費と言うのかわかりませんが、見えない出費が本当に沢山ありました。

保険がおりてきても当て込むように全部いろんな物に散らばってしまい、結局又マイナスに。
働きに行きたいとこんなに痛切に思った事はありませんでした。
今は腰痛の痛みもだいぶマシになったらしく、また働いてくれています。

私は本当にしんどかったけれどご本人はさほど思っていないみたいで。
この出費は本当にいたい出費になりました。
健康は一番だと痛感した月日でした。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク