メルカリで詐欺まがいの出品者に遭遇

スマホついこの間の事です、何度か利用していたメルカリで以前から欲しかった”iphone用シガーソケット充電器”が出品されていました。
前回は迷っている間にすぐsold outになってしまった為、その時見つけた時は速攻すぐ買うにしました、この時出品者情報を見なかったのが失敗でした。

コンビニで支払いを済ませ相手からの連絡を待ちます、するとその夜には”発送しました”との連絡。
しかし待てど暮らせど品物が届きません、取引メッセージに何度メッセージを入れても音沙汰なし…、ヤフオクなどでも何度も取引してきましたがこんな事は初めてでした。

ネットで情報を集めてみると、最近メルカリ内でそういった詐欺が横行しているというのです。 発送連絡をしたけど実際は発送せず、相手が早まって評価を入れるのを待ってお金だけだまし取るというもの。
もっと巧妙なやり口として、メルカリでは取引連絡が72時間無かった場合事務局が落札者に代わって評価を入れられるシステムがあるそうで、それを知らずに落札者が黙って待っていると、お金だけ取られ品物は受け取れずにいつの間にか取引は正式に終了してしまうというものです。

そういった情報をもとに、私は返事が無い相手に72時間空かないように毎日メッセージを送りました。
同時に事務局にその事を報告しました。 結果その取引は事務局キャンセルとなりお金を騙し取られる事態は回避できました。

後でその人の出品者情報を見直したら、物凄い数の出品があるにもかかわらず評価がほぼ入っておらず、顔写真も出ていたのですが明らかに別人かと…(アイドル並みに可愛い若い女性だったので)。
出品者情報はよく確認するべきですね!
私も始めに見ていたら、絶対に怪しいと疑ったはずです。

今回”欲しい??”と相手の情報も確認せず飛び付いた私にも落ち度はありました。
この経験から、どんな場合でも詐欺に引っかかる可能性はあると実感しました。
今後は気を付けながらオークションやフリマアプリを楽しみたいと思っています。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク