簡単にできる自動車メンテナンス費用の節約

自動車を保持している人に常に付きまとうメンテナンス費用の問題。
これは、消耗品を使っているということですので、必ずお金が積み重ねでかかります。
中でも忘れがちなのが、車の各パーツにかかる費用。

エンジンオイルディーラーなどにまかせっきりだと意外と高い金額がとられている事が多いです。
簡単にできるものがありますので、これは自分で実践してしまいましょう。

1.エンジンオイル交換
2.エアコンフィルターの交換
3.タイヤの交換

1については、ディーラーでよく半年に一度は交換しましょうという文言で、殆ど強制的に入れられている項目の一つです。

これは、オートバックス等の量販店にいけば大体2分の1ぐらいの価格で交換してもらえます。

2についても、ディーラーで2年に1度ぐらいでしょうか。
それぐらいの頻度で交換した方がいいですと言われます。

これは、amazon等でエアコンフィルターと検索し、自身の車の型番を検索して買ってしまいましょう。
大体3分の1ぐらいの値段でで購入できます。
交換は、助手席のダッシュボード辺りを少しいじるだけです。
作業時間早く1分。説明書等もありますので、チャレンジしましょう。

3については、早い人で1年ぐらい、遅い人でも5年ぐらいで交換が必要な部品です。
買った時と同じタイヤはほとんどないので、これも量販店で取り付けしましょう。

実際にある店舗では、タイヤのFUJI やカーポートマルゼン等がオススメです。
ディーラーで購入するよりも半額程度でかえることもあります。
自分で取り付けるのが不安な場合などはディーラーの定期点検直前に購入し、そのまま点検に出してしまいましょう。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク