一眼レフはネットと家電量販店を比較!

一眼レフを購入するとき一般的には価格.comなどの比較サイト、もしくはAmazonなどの有名通販サイトのみを閲覧して購入することが多いかと思います。
これらのサイトのみで購入すると現金的には確かに安く済むことが多いです。
しかしながら、ポイントの還元率が悪かったもしくはなかったりなどで結果的に家電量販店の方が安くなることの方が多いように思います。
写真を撮る男性
まず、一番最初は比較サイトの値段を確認します。
その上でどのくらいが平均相場であるのか、ならびに家電量販店はその平均相場に対してどこまで値下げできるのかを考えて、一番それに近い金額を持って家電量販店に行きます。
ここでもう一つのポイントは決算期直前に行くことです。
直前期は意地でも売り上げを伸ばしたい時期なので多少無理してくれます。

そのあとから値引きを開始します。現金でできるところまで値引いたのちにセットでの購入を持ちかけてさらに値引きできるところまで値引きします。
そして最後はポイントでの還元率交渉です。
通常だと10%弱のところをおよそ15%程度まで上げてくれます。
最後におまけで何か安いアイテムをつけてくれるようにたのみます。
この方法で私はD3300 18-55 Wズームキットその他カメラバックやレンズフィルターなどを70000円で購入いたしました

カテゴリー: お金の話 パーマリンク