暖房はつけず電気毛布だけで光熱費の大幅節約

だいぶ寒くなりましたが、私は暖房をつけていません。
部屋は極寒となりますが、エアコンは全くつけず、石油ヒーターなども使いません。
電気ストーブも処分しました。

まず家に帰るとすぐにお風呂を沸かし、その間に野菜たっぷりスープのストックを温めます。
これは晩御飯ですので、お風呂を沸かしながら食事を済ませます。
無印で購入したブーツのような形のスリッパを履いているため、そこまで寒くはないです。節約といえど足元の冷えは大敵です。

もこもこルームブーツお風呂に入る時は、歯みがき、下着の手洗いなどもお風呂につかりながら行います。
自然に半身浴になるため、体もあったまります。
お風呂に浸かったまま、クレンジング、洗顔、歯磨き、シャンプーまでしてしまいます。
シャンプーを流すときにやっとお風呂から出ます。

このときにはもうかなり体も温まってるので、お肌や髪に良いと考えられるぬるま湯程度のシャワー温度で充分すすげます。
トリートメントまでしてから、もう一度お風呂につかりながら、今度は下着を洗います。綺麗にすすいで、絞って形を整えて、バスタオルで包んでおきます。
こうすると水気もかなり取れるので、干すときに水が垂れません。
最後にトリートメントを流してお風呂から出た頃には暑いくらいになっています、ぽかぽかです。

オールインワンジェルをたっぷりつけて、下着はを包んでいたバスタオルを外して体を拭いて、頭に巻いて、今度は髪の毛の水分を取ります。
暖かいパジャマをきて、もこもこ靴下を履いたら、ベッドに仕込んである電気毛布のスイッチをオンにします。
あとは髪の毛を乾かしてから、ニベアをたくさん塗って、速攻でベッドに潜り、ここで、スマホをしたり、本を読んだり、トイレ以外の用事を済ませて、あとは寝るだけです。

ベッドに入ってしまったので、余計なお菓子は食べませんので間食防止にもなります。
これだけですが、エアコンや、石油ヒーターの灯油代などカットできてかなり節約です。
エアコンを使わないので、お肌の乾燥もかなり緩和されます。
あと、ニベアの青缶をたっぷり塗って朝までパックしてるような状態にしていますので、さらに乾燥を防げています。

高いクリームを買う必要もないため、その分も節約もできます。
オールインワンジェルも量販店でたっぷり入っているものを安く購入しています。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク