愛車の維持にはお金がかかるもの

田舎に住んでいるため、日常生活に車が欠かせない必需品。
またドライブも趣味なので、車がない生活は考えられません。
もちろんその維持にはガソリン代を始めとして税金や保険などのお金がかかりますが、一番困るのは予想外の故障や修理が必要になり、予期せぬ出費が必要になった時です。

綺麗な空と車

例えば今までに、タイヤの交換をお願いした際にタイミングベルトの交換が必要だと言われた時。
しかも早々に替えないとまずい状態だとか・・。
そういえばもう10万キロ以上走っているし、何だか走っている時に変な音がしていたな・・とは思っていたのですが、かかる費用は5万円。
イタイ出費です。
別の時には、ブレーキの効きが悪くて見てもらったところ、ブレーキパットが減っているので交換が必要とのこと。
こちらもそういえば「キーキー」と音がしていたなと思い当たる節が。
費用は4万円ほどかかるということでしたが、乗り続けるためには絶対に交換が必要なため、泣く泣くお願いすることに。

こんな急な出費の際に困らないように、私が日頃から準備しているのが小銭預金。
日頃から大きな缶に小銭を貯めているのですが、これが積もり積もって結構な額になるんです。
小銭預金専用の通帳を作っていて、缶がいっぱいになったら銀行に預金。
100円玉も入っているので、一度の預金で1~2万円ほど。
別にお金を貯めている通帳はあるのですが、急な出費の際には本来の預金を遣うことなく、小銭預金が活躍してくれています。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク